オゾン治療という方法が各所の歯科で広がろうとしている

患者との意思疎通

歯型

歯を治療するにおいて、患者と医師が正しく意思疎通を行っているか、というのは重要な要素です。正しく行えていないと、治療結果に繋がる可能性もあるのです。患者との意思疎通を重視しているのは、大島の歯科やその他にも沢山あります。

Read More..

誕生の経緯や今後の展望

施術

オゾンという言葉自体は、「オゾン層の破壊」や「オゾンホールド」など、ニュースでも度々取り上げられているので、みなさんにもなじみ深いものでしょう。オゾンは、地球の成層圏(地表から10〜50キロメートル)の上空にあるもので、人体に有害とされる紫外線を吸収し、われわれ生命体を保護するフィルターのような役割を果たしている物質です。実はそのオゾン自体に強い殺菌力があることは、あまり知られていないかもしれません。この殺菌力を活かし、オゾンを医療に利用する試みは20世紀の半ば頃からされており、内科・外科といった領域だけでなく、様々な分野で活用され、大きな効果をあげてきました。近年では、ドイツが本格的なオゾン発生装置を開発したこともあって、ドイツを中心としたヨーロッパ諸国で、オゾンを活用した医療方法は広まっています。まだ臨床段階ですが、高い効果と安全性が証明されたのちには、多くの国や地域で広まるかもしれません。日本でもオゾン治療を行っている歯科はありますが、その数は少ないのが現状です。鎌倉など各地に広まっていくのはまだ先であると言えます。

オゾン治療は、テレビなどでもたびたび話題に取り上げられている画期的な治療法なのです。しかし、どの程度、虫歯治療に効果があるのか、いまだ具体的な実績に乏しいというのが最大のデメリットになっています。そのためか、現在の歯科でこれを行っている機関は少なく、2006年時でだいたい100件ほどしかないとされています。ただ、オゾン治療のメリットは多数挙げられており、副作用などの報告もされていないことから、今後、その高い効果が立証されて薬事承認がおりれば、日本や鎌倉でも普及していく可能性はあります。

流れを把握

歯

名古屋で矯正歯科を利用する場合、しっかりと流れを把握しておくことで安心して足を運ぶことが出来ます。また、初めて利用する際にはカウンセリングから受ける必要があるので事前に予約しておくようにしましょう。

Read More..

矯正歯科の利用

治療

矯正歯科では、歯並びなどを綺麗にすることが出来る場所となっています。また、近年では、矯正装置も目立ちにくいものが多くなっているので気軽に利用することができ、綺麗な歯並びにすることが出来るといえるでしょう。

Read More..